日本大学芸術学部デザイン学科

ADJUNCT兼担・講師

土屋 公雄

土屋 公雄客員教授

環境彫刻家。1977年、日本大学芸術学部卒業。1989年 チェルシー美術大学大学院彫刻修士課程修了(ロンドン)。その後、世界各地でパブリックアートなどの彫刻作品を制作。1991年に第14回現代日本彫刻大賞受賞。2001年には東京空襲犠牲者追悼・平和モニュメントを制作。

 

渡辺政隆

渡辺 政隆客員教授

サイエンスライター、翻訳家。東京大学大学院農学研究科修士課程修了、理学博士(東北大学)。筑波大学広報室教授、文部科学省科学技術政策研究所客員研究官、和歌山大学客員教授、奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科客員教授

 

北谷賢司

北谷 賢司客員教授

実業家、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社特別顧問。金沢工業大学虎ノ門大学院教授。ワシントン州立大学コミュニーション学部卒業後、同校で助教授、経営研究所副所長。その後、ソニー執行役員、ぴあ社外取締役、ローソン顧問を歴任し、現在に至る

 

坂田 耕

坂田 耕客員教授

クリエイティブディレクター、マッキャン・ワールドグループ・ホールディングス顧問。日本大学芸術学部美術学科(現デザイン学科)を卒業後、日本テレビジョンに入社、その後マッキャンエリクソンに入社。同社制作本部長を経て代表取締役社長、会長を歴任。またアートディレクター、クリエイティブディレクターとして数多くの広告やコマーシャルを手がけ、日本広告協会クリエイター・オブ・ザ・イヤー特別賞、全日本CM放送連盟会長賞など国内外の数多くの賞を受賞。

 

中谷日出

中谷 日出客員教授

 

松井龍哉

松井 龍哉客員教授

ロボットデザイナー。フラワーロボティクス代表。1991年日本大学芸術学部卒業後、丹下健三都市・建築設計研究所勤務。その後、IBMロータスフランス社を経て現在に至る。主な代表作品として、ヒューマノイドロボット「SIG」・「PINO」・「POSY」やマネキン型ロボット「Palette」など。航空会社スターフライヤーのブランディングデザインも手がける。

 

青木 義男

青木 義男兼担 (理工学部精密機械工学科教授・情報教育研究センター副センター長)

日本建築設備昇降機センター・遊戯施設性能評価委員、日本建築センター・昇降機審査委員、ベターリビング・昇降機等認定評価員、日本複合材料学会・理事。研究分野は構造力学、構造最適設計。現在の研究テーマは、保全用飛翔ロボット開発、自動車安全設計など
HP

 

石黒 猛

石黒 猛講師

1969年山梨県生まれ、育英工業高等専門学校卒業後、1995年にロンドン、Royal College of Art工業デザイン科修了。1996年に米IDEO社入社サンフランシスコ事務所に勤務し広くプロダクトデザイン、戦略にたずさわる。1998年「Rice Salt&Pepper」、2007年に加湿器「Chimney」がニューヨーク近代美術館永久保存に決まる。
1999年同社東京に転勤し2001年退社。2002年から個人で活動を開始、プロ ダクト、アート、舞台美術など多岐に活動中。

 

井田 幸彦

井田 幸彦講師

1981年東京造形大学造形学部デザイン学科ID専攻卒業 医療機器メーカーデザイン室を経て1986年2月カシオ計算機株式会社入社。 現カシオ計算機株式会社デザインセンター第4デザイン室 チーフデザイナー。 電子ピアノ・デジタルカメラ・電子辞書等主要品目のデザインマネジャーを 経てCMF・パッケージデザインのディレクションを兼務。Gマーク受賞商品多 数。 2014年4月より日本大学芸術学部デザイン学科講師

 

井口 浩

井口 浩講師

環境建築家 ㈱井口浩フィフス・ワールド・アーキテクツ代表取締役。特定非営利活動法人(NPO法人)ミレニアムシティ理事長
1984年明治大学大学院修了後、設計事務所を経て、1995年㈱井口浩フィフス・ワールド・アーキテクツ設立。エコロジー建築、環境共生集合住宅・シェアハウスの設計と環境蘇生型都市計画を行っている。
2000年21世紀型環境蘇生まちづくりNPOとして、NPO法人ミレニアムシティを理事長として設立。
現在会員数は約300世帯400人。ネットワーク・エコビレッジの建設、推進、運営を行っている。
2001~2003年明治大学兼任講師、2008年~2010年神奈川大学非常勤講師として建築設計の教育にも携わる。世界中のメディアに200回以上紹介されている。

 

池田 まゆみ

池田 まゆみ講師

美術史家。ガラス工芸、陶芸、銀器、ジュエリー、室内装飾など主にヨーロッパ装飾美術と生活文化史を専攻。「エルミタージュ美術館秘蔵エミール・ガレとドーム兄弟展」など美術展の企画監修、執筆活動を行う傍ら、企業ミュージアムの立案運営に携わる。日本ガラス工芸学会理事。著書「ルネ・ラリック展—光への軌跡」(平凡社)

 

井上 勝夫

井上 勝夫兼担 (理工学部建築学科教授)

昭和51年大学院理工学研究科建築学専攻修士課程終了。助手,専任講師,助教授を経て平成11年教授。工学博士。一級建築士。平成12年日本建築学会賞受賞。専門は建築環境工学。主な活動:日本建築学会環境工学委員会委員長,日本音響学会代議員・評議員,日本騒音制御工学会評議員,日本建築センター・音響性能評価委員会委員長など。著書:建築学会編・建築物の遮音性能基準と設計指針,実務的騒音対策指針など。

 

井原 靖章

井原 靖章講師

グラフィックデザイナー。ポスター、エディトリアル等印刷媒体のグラフィックに従事。主な受賞に、毎日広告デザイン賞優秀賞、日本グラフィック展パルコ賞、季刊「View KANZAKI」でPR誌コンクールグラフィックアート賞、宇宙150億年に咲いた「華」石油資源開発株式会社50年史で日本BtoB広告賞企業カタログの部金賞他。その他季刊「MONSOON」、京都観光文化誌「MIYAKO」、詩集「何処にもない木」(吉増剛造著、試論社)等を手掛ける。

 

太田隆司

太田 隆司講師

日本大学藝術学部卒業
紙を微妙に重ね17センチの奥行きの中に”絵”をつくるペーパーアーチスト、紙の魔術師。1995年より自動車専門誌『CARGRAPHIC』でPAPER MUSEUMとして作品を連載、現在まで継続する。2002年テレビ東京『TVチャンピオン~ペーパークラフト王選手権』優勝。百貨店、美術館での展覧会、テレビ出演などを活動の場とする。

 

大沼 敦

大沼 敦講師

日本大学藝術学部卒業後、松下電器産業(現Panasonic/1992~1998) を経てプロダクトデザイナー喜多俊之氏に師事。(1998~2012)2012年大沼 敦デザイン事務所設立。2013年フランスデザイン団体/Meet my projectに招聘されミラノサローネ出展。今まで多くのAV機器、家電、生活雑貨、プロ用機器、家具等のデザインを手掛ける。iF賞、reddot賞、 グッドデザイン賞受賞多数。
東京都立産業技術研究センター/エンジニアリングアドバイザー。日本大学藝術学部及び、東洋大学非常勤講師  

 

荻野 瑠衣

荻野 瑠衣講師

日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程修了。沖縄のウタキ・聖なる空間を中心とした調査・研究を継続的に行う一方、科学博物館での勤務経験を持ち、展示制作や体験教室プログラム・科学イベントの企画・運営に携わる。

 

片岡 篤

片岡 篤講師

1975年 日本大学芸術学部美術学科卒業。 日産自動車にて多くの車種をデザインし、2代目マーチでは欧州カーオブザイヤーを受賞、2000年からは感性品質マネージャーとして新たな企業内デザインの仕組みを構築して来た。
現在、感性品質アドバイザーとして、手法の普及と研究を進めている。
日本デザイン学会理事/日本感性工学会会員/自動車技術会会員(デザイン部門委員)

 

片岡 哲

片岡 哲講師

1988年日大芸術学部IDコース卒業後、SONYでプロダクトデザイナー、チーフアートディレクターとして務めた後2004年にKataoka Design Studioを設立。Samsung等 の海外家電ブランドの製品、家具、雑貨等を中心にデザイン活動中。
G-マーク、iF、reddot等受賞多数。
ただ 「新しい事」ではなく、「常識になる新しい事」を大切に考えている。

 

河東 義之

河東 義之講師

 

木村 卓

木村 卓講師

株式会社リンクスデジワークス アートディレクター CGIスーパーバイザー。 CM、映画、ゲームなどの映像制作に従事。リンクスオリジナルショートムービー「櫻亭 A Season of Cherry Blossoms」(1996)で、マルチメディアグランプリ’96 CG部門アート賞、Ars Electronica Honorary Mention 等を受賞。個人作品を、APE CALL FROM TOKYO 展(ADCギャラリー、NY、1990)他に出品。

 

栗芝 正臣

栗芝 正臣講師

武蔵野美術大学卒業、青山学院大学大学院修了。専修大学ネットワーク情報学部准教授。専門は情報デザイン。現在、産官学連携によるカードとQRコード、携帯電話を用いて、街の歴史や文化などの情報に触れられるようにするプロジェクトを展開中。実際に街を歩きながら使える情報ツールを研究・制作している。

 

児山 啓一

児山 啓一講師

 

渋木 秀二

渋木 秀二講師

東京理科大学理工学部電気工学科卒業、グラフィックデザイン事務所、工業デザイン事務所を経て平成元年 有限会社渋木インダストリアルデザイン設立。
主に家電製品、オーディオ、産業機器等のデザインを行う。
第28回 毎日ID賞課題賞受賞、ステレオサウンド紙 コンポーネンツ・オブ・ザ・イヤー受賞、JIDAデザインミュージアムセレクション選定、グッドデザイン賞多数。

 

鈴木 孝史

鈴木 孝史兼担 (写真学科教授)

日本大学芸術学部写真学科卒業。 個展: 鈴木孝史フォトフラフス展『I AM PHOTO-GRAPHING』」京セラ今タックスサロン東京, 2008、「TAKAFUMISUZUKI:PHOTOGRAPHS」I-SPACE,シカゴ,イリノイ大学, 1993、 グループ展: Beauties and Beast展 Vol.2」渋谷LeDECO,2006、「アート最前線25年作家ともに-II」池田20世紀美術館, 2002、 団体展:「国展」(東京都美術館)に1989〜現在

 

高取 邦和

高取 邦和講師

東京芸術大学美術学部及び大学院卒業。(株)スーパーポテト共同設立後、(株)高取空間計画設立。カルバン・クライン。大光電機。サンゲツ。はせがわ。などの顧問。東芝、ヤマギワ、TOTO,大光電機等のプロダクトデザイン。響、フラグッスカフェ、松栄(寿司)松下(バー)松玄(そば)、ホテルオークラ桃花林(中華)、
クイーンアリス等の飲食のデザイン。イツセイミヤケ、4℃、カルバン・クライン、ワールド、茶銀座、銀座あけぼの、はせがわ等の物販デザイン。ソニー、スパイラル、クリエイティブボックス等オフイスショウルームデザイン。茨城自然博物館、富山こども未来館等のインテリアデザイン。多摩美術大学、広島工大の講師。

 

高橋 幸次

高橋 幸次兼担 (美術学科教授・芸術学部研究所長)

1984年東京大学大学院人文科学研究科修士課程美術史修了。1985-99年東京国立近代美術館文部技官・研究職(93年より主任研究官)。99年より現職。著書に「ロマン主義時代の彫刻」『世界美術大全集西洋編第20巻ロマン主義』小学館、1993、『【日本でみる】西洋名画の鑑賞ブック』淡交社、 2000、各種展覧会カタログなど。訳書にモニック・ローラン『ロダン』中央公論社、1989、P.M.ドラン編『セザンヌ回想』淡交社、1995年(共訳)ほか。

 

谷口 聡子

谷口 聡子講師

1980年生まれ。2004年日本大学芸術学部デザイン学科建築デザインコース卒業。
2004-2007年小川晋一都市建築設計事務所勤務、2007-2011年菊地宏建築設計事務所勤務。2011年より谷口聡子建築設計事務所を主宰。
現在は設計活動をしながら日本大学芸術学部および京都造形芸術大学の非常勤講師。

 

辰野しずか

辰野しずか講師

1983年生まれ。デザイン事務所「+st」代表 デザイナー。
英国のキングストン大学プロダクト&家具科を首席で卒業後、デザイン事務所を経て2011年「+st」を設立。
家具や生活小物、ファッション雑貨のデザインを中心に、グラフィック、ディスプレイなどもデザインする。現在は産地のデザインに力を入れ、全国各地の製品開発などを多数手掛けている。

 

田中 里実

田中 里実兼担

 

中川一人

中川一人兼担(生産工学部助教)

日本大学生産工学研究科機械工学専攻博士後期過程修了。
日本機械学会・日本鋳造工学会・日本図学会・日本エネルギー学界・日本建築美術工芸協会。専門は材料学・材料加工学・図学およびエネルギー工学。
現在の研究テーマは3次元モデリングおよびその加工の効率化。

 

中澤 仁美

中澤 仁美講師

一般社団法人 日本ナンバーワントレーナー協会 代表理事。株式会社ファンクションワークス 代表取締役社長。沢山の人がイキイキし、人生を謳歌することを創りだす!を使命とし、教育プログラムの会社経営を兼任、プログラムを提供しているリーダーの一人でもある。
担当している企業は、働きがいのある会社ランキングで上位にくるような社員一人一人のイキイキさとリーダーシップ、新しいパラダイムシフトを提供しており、組織に継続的な成果を創りだしている。

 

中島 安貴輝

中島 安貴輝講師

1943年生まれ。1966年日本大学芸術学部美術学科デザイン専攻卒業。
ヴィジュアルランゲージとタイポグラフィを中心に、サイン、シンボル、ロゴ、CI.VI等の創作研究活動をしている。
特に1971年より生活の中でのピクトグラムの効用を唱え、ピクトグラム開発と普及に従事している。

 

中村翼

中村 翼講師

2006年日本大学芸術学部造形芸術修了後。株式会社インクス(元ソライズ)エンジニアリングに勤務。3DCADを使ったインダストリアルデザイン/エンジニアリングに関わる。その他、オンライン3Dプリントサービスの立上げに従事。その後2011年“会社を創る会社“として株式会社ブレインバスを共同設立。また、株式会社東京メイカーで中野ブロードウェイに3Dプリンター屋をオープンし現在に至る。3Dプリンターがどう社会にイノベーション与えるかを研究している。明治大学クリエイティブインタラクション研究所 客員研究員。

 

永石昇

永石 昇講師

1992年日大藝術学部IDコース卒業。株式会社岡村製作所に入社。
オフィス、キッチン、家庭、学校、図書館、その他の公共施設など、多くの市場に向けた家具関連・照明機器のプロダクトデザインを手掛ける。近年は大型物件における特注造作家具のデザインや実施設計。異業種との共同開発などを行っている。

 

タムラサトル

タムラ サトル講師

現代美術作家。筑波大学 芸術専門学群 総合造形卒業。主な展覧会に 2002年「ニュー・メディア ニュー・フェイス02」ICC「First Steps : Emerging Artists fromJapan」 P.S.1 Contemporary Art Center、2008年「リバプールビエンナーレ 2008 “Pop Up” by Jump Ship Rat」、2010年「小山マシ-ン」 小山市立車屋美術館、「あいちトリエンナーレ 2010  企画コンペ」など。
HP

 

中林 鉄太郎

中林 鉄太郎講師

1988〜1997年黒川雅之建築設計事務所勤務。97年テツタロウデザインを設立し、家電、情報機器、生活雑貨、家具、建築系プロダクト等のデザインを行う。2000年よりデザインユニット「team-N」を結成し、セルフプロデュースによる商品開発もスタート。2005〜2006年、日本インダストリアルデザイナー協会理事。

 

布目 幹人

布目 幹人講師

2000年3月、日本大学芸術学部デザイン学科卒業後(株)マッキャンエリクソン アートディレクターとして勤務。
海外、国内の広告賞を少々受賞。現在、フリーのアートディレクターとして活動。

 

馬場 了

馬場 了講師

(株)クルー 代表取締役 インダストリアルデザイナー/商品開発コンサルタントとしてデザイン開発とマネージメント指導。 (財)日本産業デザイン振興会グッドデザイン審査委員、山梨大学理工学部非常勤講師、中小企業大学校講師、 (財)新潟県県央地域地場産業振興センターコーディネーター。全国の公設試験場・商工会議所にてデザイン振興と地域産業支援。研究活動「3×4デザインプログラム」。 執筆『「ヒット!」商品開発バイブル』など。

 

半貫 敏夫

半貫 敏夫兼担 (理工学部建築学科教授)

埼玉県生まれ。1964年日本大学理工学部建築学科卒業。1966年同大学院修士課程修了後、日大助手、専任講師、助教授を経て現在は教授。専門は建築構造学(鋼構造)。助手時代はグループを組んで様々なコンペに挑戦。但し佳作を超える入賞作はない。実現した設計作品の代表は南極昭和基地建物(これは建築基準法適用外なので一級建築士の資格を有効利用しているとは言えない)。

 

東 利恵

東 利恵講師

建築家/東環境・建築家研究所代表。日本女子大学卒、東京大学大学院、コーネル大学大学院修了。主な設計作品として、大原のアトリエ、星のや軽井沢、星のや京都、星のや竹富島、ハルニレテラス、トンボの湯など。住宅、集合住宅からリゾート建築などの商業建築まで幅広い設計をしている。JIA200選、日本建築学会選集、グッドデザイン賞、芦原義信賞、ARCACIA gold medalなど受賞。

 

深谷 基弘

深谷 基弘講師

略歴=1942年生まれ。1983年日本大学芸術学部美術学科卒業。
近代の科学技術とは成り立ちを異にしている木造伝統工法を調査し、棟梁たちの継承してきた技術・思想を後世に伝えることを目的として研究している。

 

松本 有

松本 有講師

東北工業大学工学部工業意匠科卒業、プロダクトデザイン会社(株)フォルムの代表取締役社長。 医療福祉、輸送機器から日用品のデザイン開発を国内外で行う。 また、可能貿易(上海)有限公司の副総経理。 ものづくり大賞審査委員、EU-Japan Design Competition審査委員、東北工業大学デザイン工学科講師など。 Gマーク、IF universal、reddot、IDEA等多数受賞。

 

武蔵 淳

武蔵 淳講師

ディスプレイデザイナー。千葉大学工学部工業意匠学科卒。 (株)和光にて、ショーウインドウ、インストアプロモーションディスプレイ、美術展等の展示計画、店舗設計、サイン計画、広告計画などのディレクション及びデザイン。 和光本館「風」(2003)にてディスプレイデザイン奨励賞。 和光並木館「嬉」(2008)にてディスプレイデザイン優秀賞及びディスプレイ産業優秀賞(経済産業省商務情報政策局長賞)。

 

毛利 夏絵

毛利 夏絵講師

ガラスメーカーのデザイン室を経てフリーに。
’91日本クラフト展 入選’92,’93,’01,’02
’91高岡クラフトコンペ 入選’92,’94,’97
’94米.コーニング美術館 New Glass Review15入選
’99日本デザインコミッティー・デザインフォーラム1999入選
’05東京都伝統的工芸品チャレンジ大賞受賞,東京都知事賞受賞

 

茂出木 龍太

茂出木 龍太講師

602 inc. アートディレクター ブランディングサイト、プロモーションサイトを中心に、国内大手企業のWebサイト構築のアートディレクションを手掛ける。 代表作品は「日本郵政 郵便年賀.jp」「Sony Walkman」「BEAMS Official Site」「Sony projectBlue」「Panasonic/Experience Color」「SUBARU / I feel LEGACY」など。 国内外のアワード受賞歴多数。
HP

 

森 秀人

森 秀人講師

ライティングデザイナー。1959年高松生まれ。多摩美術大学立体デザイン科卒業。LDヤマギワ研究所、ライティングプランナーズアソシエーツを経て2006年ライティングMを設立。 光によって生み出される感動の空間・時間を求め、「感じる」光をテーマに建築から都市環境までの光に関わるプロジェクトに参画している。 日本照明賞、北米照明学会、IIDA国際照明デザイン賞などを受賞。
HP

 

山元 史朗

山元 史朗講師

岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)の設立時助手、山口情報芸術センター(YCAM)の開館準備室からの勤務をへて、現在日本科学未来館職員。 国内外のアーティストが関わる大規模なアートプロジェクトや展覧会にテクニカルマネジャーとして多数従事。
HP

 

 

PAGETOP